会社案内のトップへ戻る
会社概要 社長紹介 飾磨海運のあゆみ 会社機構 経営理念 環境方針


飾 磨 海 運 の あ ゆ み
〜 我が社の社章 〜
飾磨海運旧本社
昭和37年に建てられた飾磨海運旧本社
 
  飾磨海運は、昭和20年3月、港湾運送事業等統制令による1港1社制の原則に従い、飾磨港の港湾運送事業者を集約統合して「飾磨港運株式会社」として発足致しました。昭和24年1月、同統制令撤廃により、会社を再編成し、現在の社名である『飾磨海運株式会社』に変更し、以来、港湾関係の運送業務一筋に努めてまいりました。

  姫路港は、古くは播磨国風土記の時代から、播磨地方の海の玄関口として重要な機能を果たしてきましたが、近年播磨工業地帯の発展にともない、昭和26年に重要港湾、昭和34年に開港、昭和42年に特定重要港湾に指定され、港湾施設の拡充と強化が図られていく中で、入出港船舶ならびに取扱貨物量は増加の一途を辿りました。
  このような姫路港の発展にともない、当社では、取扱製品・原材料等の移輸出入の増加等に対応するため、港湾運送部門を強化拡充し、船舶代理店部門を充実させるとともに、昭和35年12月に貨物自動車運送業、昭和36年9月には通関業の許可を取得し海陸一貫複合輸送体制を整備しながら、事業の拡大・発展に努めております。

  おかげさまで、平成7年には創立50周年を迎えることができ、その節目を記念して、また更なる飛躍の礎として、本社ビル社屋を新設致しました。平成12年には姫路港に念願の国際コンテナ定期航路が開設され、同年7月には第一便が姫路港飾磨港区中島埠頭に入港し、当社はコンテナ荷役を開始致しました。
  今後は、名実ともに姫路港が国際貿易港になるために、同コンテナ航路の利用拡大を図り、また、新たな時代の要請に応えた物流をご提案し続けるべく、尚一層の努力を重ねてまいります。
 
 
平成17年3月16日 創立60周年
平成26年8月12日 物流センター開設
平成27年3月16日 創立70周年



我が社の社章
飾磨海運社章
 
飾磨海運株式会社の社章は、
港湾都市としての発展を期した
兵庫県飾磨市(現姫路市)の市章を参考とし、
当社が港湾事業を営んでいることから、
錨型に図案化し決定したものです。
 
社章に込められた創業時の熱い思いを
私たちが引き継ぎながら、
そしてまた、新たに熱い思いを紡ぎながら、
我が社の事業展開は続きます。
 
『 飾 磨 市 』

昭和15年に兵庫県飾磨市として誕生。現在は兵庫県姫路市。飾磨市は、大阪市と神戸市の如く港湾都市としての発展を期し、両市章を混合図案化して市章を定めた。その後昭和21年に姫路市と合併し、新生姫路市となる



BACK ▲ このページのトップへ戻る NEXT
会社案内のトップへ戻る
会社概要 社長紹介 飾磨海運のあゆみ 会社機構 経営理念 環境方針

このホームページに関するお問い合わせ先
飾磨海運株式会社
総務・労働部 TEL (079) 233-0741
E-Mail : postmaster@shikamakaiun.co.jp

Copyright(C) 2001-2015 Shikama Kaiun Co.,Ltd. All Rights Reserved.